投稿日:

脂肪燃焼の作用が見込めるジョギング等の有酸素運動がオススメ

ダイエット効果が期待できて、健康にも効果がも見られると言うことで、エクササイズダイエットに挑戦している人たちは数多くいらっしゃいます。

ジョギングやウォーキングのようなエクササイズを週5回している様な感じの減量もあります。紫外線対策に、夜になってからランニングするというやり方もあるんです。ジョギングもウォーキングも、何分くらい継続するとか何時間実行するとか詳細についてはたいして決定しておかないでください。

メニューに沿ったエクササイズが実行できないことで、シェイプアップの意欲をなくしてしまうことが想定されるからです。計画の事情や、やる気とのバランスで、どのような運動をしたいかを切り替えるのもお奨めです。

一つの例としては、手始めに軽いジョギングを実行して、頃合いのよさ気なところで走行スピードを緩慢にしてウォーキングにシフトし、小一時間位のプランを実行します。

走行前に軽い柔軟をすると、からだが動かしやすくなるに違いありません。ジョギングするところまでは走らないで徒歩で行きます。

コース中では少々汗がでるくらいまで集中して走ります。

汗が出てくるといらない脂肪が減っていっていることを実感出来るはずです。

しかも汗と一緒に老廃物が身体の内側から捨てられると考えると、それなりに心もちが軽快になります。

メインのウォーキングは、気が済むまでジョギングをしてからになります。ランニングからウォーキングを行った際にも、速めのペースでウォーキングしていると汗は出続けるから、脂肪の燃焼効果は維持されるはずです。

身体とこころ両方重荷に感じるような脂肪燃焼は、短期間の効果はあることも有りますが、その通り続けることが困難だと感じるはずです。